先日、人生初!の記事の監修を依頼されました。

先日、とあるライターさまから、
記事の監修を依頼されました。

記事の依頼は経験がありましたが、
記事の監修は人生初です(笑)

初監修!…で、上手くいったのか?

とある日、日課のメールチェックをしていたら、
見慣れないアドレスからのメールが…

「よろしければ、監修をお願いします」

というとても丁寧な文面。

実は同じ京都ということで、
目に止まったとのことです。

記事を書くのは、まぁ、慣れているのですが、
監修なんて初めてのことで、
一体なにしたらいいのかなぁ〜?(汗)

でも記事の内容は基本的な事のようでしたので
二つ返事でOKしてしまいました。

結果、ライター様もとても誠実で印象のよい方で
気持よく仕事をさせて頂きました^^

お世辞もかなり入っているとは思いますが、

「分かりやすく説明してもらいました!」

と言っていただいたので、
初めてにしては、上手くいった…?
のかもしれません。

ホッとしました。

で、肝心の記事は?

「mom(モム)」という、イオンカードの会員誌(30万部)の中の
「MONEY」コーナーに掲載されるそうです。

12月号掲載予定ということで僕も楽しみにしています。
内容は…これはまだナイショにしておきましょう^^

今回の件でふと思ったのは、
8月にインタビュー(監修)して、
12月号掲載ですから、
インタビューから丸3ヶ月。

雑誌の発行というのは
実に手間がかかるものですね。

企画段階からだと発行まで
4ヶ月ぐらいかかるのかもしれません。

日々「ポチ」っとボタンを押すだけで
記事を発行しているこんなブログに比べると、
かなりの手間ヒマの違いです。

単行本とかの刊行となれば、
もっと恐ろしく手間がかかるのだろうな…
というのは容易に想像できます。

どれが良いとか悪いとかいう話ではなく、
それぞれの役割の違いが大きいのかなと思います。

ブログやニュースサイトは、
比較的速報性の高い情報が得られます。
(僕のブログは…まぁ気にしないでください)

こういう軽い記事「も」書けるというのが
ブログのいいところですよね。

一方、書籍はよく練られた企画と内容の濃さがウリ。

雑誌はその中間あたり、となるのでしょうか。

それぞれのメディアの良さを理解しつつ、
上手に情報と接していければいいですね。

ちなみに僕は「本」が好きです。

特に「定番・鉄板」と呼ばれる本は
何度読んでも新しい気付きがあって
大好きですね。

やっぱり情報密度が高く、
読んでて楽しいです。

ただし精読するタイプなので、
数はこなせていませんが…。

僕が読んだ本の紹介なんかも、
また今度してみたいと思います。

今まで紹介した書籍

…もちろん、雑誌も好きですよ!

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です