ファンドオブザイヤー2016に投票しました。

今年もファンドオブザイヤー(2016)に投票しました。

今後の要望などについて自由意見もありましたので、そのご報告も兼ねてのエントリーです。

ファンドオブザイヤーへの投票

このブログを始めたのは2013年からですが、
確か投票を始めたのが2014年からですので
個人的に今年で3回目(のはず)です。

投票先のファンドは?

投票先のファンド名はナイショですが、
某アクティブファンドです。

まぁ、こう書けばもうバレるかもしれませんが、笑
恐らくインデックスファンドに票が集まるだろうことは
毎年の傾向から明らかですので、そこは置いておいて、
こういう票があってもいいかなという感じです。

インデックスファンドにしても、ニッセイAMの件
ベンチマークと運用実績の乖離について(PDF)|ニッセイAM
などがあって予断を許しませんが、
どのインデックスファンドを選ぼうとも
低コスト化傾向は続くと見られ
インデックス投資家としては良好な環境が
続くのではないかと思います。

また、特定の事案だけでファンドや運用会社の評価を
決めてしまうわけにも行きませんから、
ニッセイをはじめ、各社引き続き頑張ってほしいなと思います。

今後期待される商品などは?

投票に際し、「今後期待する商品や運用環境について」
という回答欄がありました。

大胆な発想をお待ちしてます、とのことでしたので
少し頭を捻って書いてみました。

(分散)投資していると、証券会社や銀行に
資産も分散してしまいます。

そのため、お金の流れを設計するのが、
結構面倒なんですよね。

例えば、給与の振込口座一つ、
そこから生活資金を引き出して、
という運用ならば非常にシンプルで、
便利なわけです。

それと同じぐらいの利便性で、
全ての資産を「ルールベース」で
自動で管理してもらえないかな?

というようなことを書いてみました。

個別にみれば、現状でもいろいろあります。

例えば

  • 自動振替え、自動振り込みなどは、ルールベースの資金移動の一例
  • ネット証券と提携銀行との資金移動も、ある意味ルールベース

なんですが、もっと柔軟に、スマートに
かつ資産全体でこれをやりたいわけです。

例えば生活用口座の残高が少なくなったら、
自動でその口座に振り込むわけですが、
ファンドを売る必要があれば、例えば税金面で
最も有利なものを売るということを
自動で判断してもらえれば嬉しいですね。

当然、ちゃんと資産のバランスをある程度保ってもらえることが前提で、
そうなると当然リバランスも自動でとなります。

IT系の人向けのイメージになりますが、
いっぱいつながっている物理的なHDDを
仮想化して一つに見せる、というようなイメージですね。

一つ一つのHDDは、この場合
一つ一つの証券口座や、銀行口座になります。

こういうサービスは、できれば金融機関から
独立したサービスのほうがいいですね。
囲い込まれると、コストがかかったり、
サービスが硬直的になったりしますから。

そういう意味で、バランスファンドとは違います。

マネーフォワードのようなアグリゲーションサービスか、
独立系ロボアドバイザーの進化系
みたいになるような気がしますが、
どちらが適切かは分かりません。

僕はどちらかというとロボの言うとおりではなく、
自分で資産配分を決めたい人間なので、
資産配分「以外」を全部ソフトでやってもらえると
嬉しいですね。

だからマネーフォワードのようなところが
進化してくれるといいかなと思います。

こうなってくると決済デバイスも
一緒に進化してほしいですよね。

今は現金、電子マネー、クレカ、仮想通貨…
など決済手段が多岐に渡っていて、
実質的にだんだん「不便」になってきています。

これを解決するためには、やっぱり
通貨の仮想化(仮想通貨ではない)が必要で、
支払いはその仮想化通貨1本でできれば
理想です。

支払いの実通貨は、その都度自動で
最適なものを選んでくれればOK。

支払いをデバイス内のソフトで行うか
クラウド内で決済する感じだと思います。

現段階で少しこれに近いのは、
ユニバーサルクレジットカード
なんじゃないかな?と思います。

ユニバーサルクレジットカード一覧|クレジットカードの読み物

クラウドサービスで仮想化口座を一つ作って、
そこをユニバーサルクレジットカードの引き去り口座とすれば
解決するのかな?

仮想化口座の残高の裏付けは
ブロックチェーン等でできるかな…。

すいません。
イメージだけで書いてますので、
技術側から見たら、訳わかんないかもしれませんね(汗)

ただ、便利になると当然「使いすぎる」リスクもあるので
ちゃんと家計管理や予算とのリンクも必須です。

そういう意味では、マネーフォワード等が
やっぱり近いプレーヤーかなと思われます。

今はまだ入出金の「情報管理」ですが
ここまで来ると実際の入出金までしないといけないので
ハードルは断然高いです。

難しいですが、でもうまくいけば
巨大なビジネスチャンスでもありそうです。

ユニバーサルクレカと言わず、
なんならチップを手に埋め込んで
手をかざしたら静脈認証とあわせて決済完了、
とかできたらとっても未来的です!笑

丸投げで恐縮ですが、
誰かやってもらえると嬉しいです!

以上、ファンドオブザイヤー2016の投票報告でした。

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。