意外と高コスパ!?新生銀行のTポイントプログラムを活用した結果…

新生銀行を使っている人が既にご存知かと思いますが
新生銀行は独自のTポイントプログラムを提供しています。

ただ、

「どうせポイントでしょ?」

って思っている人も多いはずです。
(僕も最初そう思ってました)

でもこれが意外と「コスパ」が高いんですよ。

新生銀行のTポイントプログラムのお得な活用法

一番の狙い目はこれ。

ログインで1ポイントとかは、
正直どうでもよくて、狙いはこれ1択と
考えてもらえればいいです。

例えば給与振込口座は、新生銀行でしょうか?

なら、毎月エントリーするだけで
最低25ポイント、確実にもらえます。

エントリーはめちゃくちゃ簡単なので、
時給換算すると結構美味しいんですよ。
これが。

エントリー方法は後ほど詳しくお話しますが、
パスワードとか面倒な入力はなくて、
毎回「コピペ」で対応できます。

僕もやってみたところ、
コピペならどんなにゆっくり作業しても
1分で終わります。

ということは、最低25ポイントだとしても
時給換算すれば1,500円。

もし最大の100ポイントがもらえたら、
時給なんと6,000円となります(!)

まぁ、絶対額が小さいので
これだけでお金持ちに
なれるわけではないですが(笑)

こう考えればエントリー作業も
かなり楽しくなりますよね。

気持ちが豊かになって
さらにポイントももらえるなら
一石二鳥。

毎月100ポイントなら、
コツコツ貯めれば年間1,200ポイント。
10年続ければ12,000ポイントですから
これも楽しみの一つになります。

新生銀行のTポイントプログラム、
お勧めですね。

新生銀行のTポイントプログラムは毎月エントリーが必要

さて、ではどうやってポイントをもらうかですが、
毎月エントリーが必要になります。

毎月の作業なので忘れそうになりますが、
手帳やTODOリストなどを上手に活用して
忘れないようにだけすればOK。

作業自体は毎回コピペでOKなので
簡単ですからね。

ではこちらのページから、
毎月エントリーしておきましょう。


新生銀行のTポイントプログラム

エントリー画面を開くと
記入フォームが表示されます。

必須項目は

  • 口座番号
  • 生年月日
  • T会員番号
  • メールアドレス

なので、これらを記入して規約に同意、
確認、送信で完了です。

1ヶ月のウチで何度でも申請できますが
最後に申請した情報で正式エントリーされます。

入力を間違えたり、メールアドレスを変更したくなったら
再度入力すればOKです。

また、入力内容は毎月同じなので
メモ帳などに入力内容を保存しておけば
コピペでエントリーできてさらに楽です。

僕も毎回20から30秒ぐらいかな?
でエントリー完了してます。

先程の計算で時給換算すると
結構ワリがいいということが
分かるはずです。

こういう「仕事」をどんどんしていきましょう。

実際に新生銀行からもらったTポイントは?

これでどれぐらいポイントがもらえるかというと
こんな感じ。


ログインポイントとかも含めると
毎月104ポイントは確実に
もらえています。

1年で1,248ポイント。

まぁ、僅かではあるんですが
エントリーに使う時間は1回30秒として
年間わずかに6分、
時給換算で12,480円。

エントリーに1分かかったとしても
時給6,240円ですから
額が少ないとは言え
決して悪くはない数字ですよね。

ポイントサイトとかでクリックしまくって貯める
「労働ポイント」よりは、かなり効率がいいです。

今どき100万円預金してても1年で
100円付くかな?…という時代ですから
1,000ポイント以上もらえるならラッキーでしょう。

ただし冒頭でお伝えしたとおり
新生銀行メインで使っている人でないと難しいので
その点ご注意ください。

例えば給与振り込みやその他の振込、入金が
毎月一定数ある、という方にぴったりです。

新生銀行のTポイントまとめ

まとめるほどの記事でもないですが(笑)
新生銀行を使っている、もしくは
これから使おうとしている人には
絶対実践して欲しいです。

費用(労働)対効果が高いですからね。

でも欲を言えば、もう少し絶対額が多ければなぁ…
ですが、それは欲張りすぎですね。

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

意外と高コスパ!?新生銀行のTポイントプログラムを活用した結果…” に対して2件のコメントがあります。

  1. 井上 より:

    いつもためになり勉強させていただいております

    ハピタスもこちらの紹介で知り利用させていただいております

    特に楽天カードでは作成から利用までものすごくお得だとびっくりしました

    今回ご紹介いただいたカードも良さそうで検討させていただいきます

    これからもお得で勉強になる発信をよろしくお願いいたします

    1. より:

      井上さん

      いつもお読み頂き、ありがとうございます。

      いろいろご参考にしながら、
      楽しく家計を改善してくださいね。

      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。