SBIポイントを換金。10,000ポイントがちゃんと12,000円になりました。

先日、SBI証券の投信マイレージで貯まる
SBIポイントが10,000ポイントを超えたので
実際に換金しました。

本当に時間をかけた「チリツモ」なんですが、
ほったらかしで手間なく貯まっていくので
美味しいですよね。

SBIポイント10,000ポイントは12,000円へ、+20%で交換できる

SBIポイントは、SBIカードを利用したときや、
SBI証券で保有する特定の投資信託の月間平均残高に応じて
たまっていくポイントです。

SBI証券からのポイントは一旦SBI証券にたまり、
それをSBIポイントサイトへ振り替える手続きが
ワンクッション、必要になるようです。

こんな感じ↓
(「口座振替」→「登録情報一覧」→「各種サービス」→「ポイントプログラム」)

SBI証券のSBIポイントの振替

で、振替後にSBIポイントサイトにポイントが加算されますので、
今回SBIポイントサイトから10,000ポイントを現金に交換した、
という流れなんですが

…なんだかちょっとややこしいですよね。
実際やってみると、5分か10分程度で終わる
大したことはない作業なんですが
もうちょっとシンプルにならないかなぁ?
なんて思います。

実際のポイント交換

ポイントから現金への交換条件はこんな感じになっています。

SBIポイント交換条件

SBIポイントのサイトより抜粋。最新の条件は必ず公式サイトでご確認を)

要は、

  • SBIカードの会員である
  • 住信SBIネット銀行に口座がある
  • 10,000ポイント以上のSBIポイントがある

の条件を満たせば、
10,000ポイントを12,000円で交換できますよ、
ということですね。

で、やってみました。

SS 4のコピー

こんな感じで、実際に交換できました。

これで、SBI証券の投信保有残高から
いったいいくらのバックになるのかという試算は
こちらの記事でやってますのでご参考まで。

証券会社の投資信託ポイント還元まとめと還元ランキング

ただ、SBIカード会員は2015年10月から
年会費がかかるようになったので
ちょっと注意が必要です。

SBIカードの還元率が低下。SBIの投信マイレージに影響か?

とはいえ、美味しいことに変わりはありませんので、
上手く活用して下さい。

SBIポイントには有効期限がありますので、
SBI証券で投信を保有している方は、
一度チェックしておくといいですね。

では、引き続き投信ライフをお楽しみ下さい!

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です