外貨預金とオプションの美味しい組み合わせはないか?

ジャパンネット銀行の外貨預金キャンペーンをネタに
引き続き考察。

前回の記事
ジャパンネット外貨預金を為替リスク無し運用、ボーナスで1万円をほぼ確実に稼ぐ
ではFXを使って為替リスクを相殺(ヘッジ)し、

ほぼ確実に稼ぐ方法をご紹介しました。

今回はオプション取引で美味しいことはできないのか?

という二匹目のどじょうを探します(笑)

オプションの基礎

本題に入る前に、軽くオプション取引の
基礎についておさらいしておきます。

ドル円の為替取引を想定し、現在価格が102円とします。

以下は原資産(青)、プットオプションの買い(赤)、それらの合成(緑)を
示しています。

2014-07-03 19.13.05

プットオプションというのは
「ある特定価格で売る権利」であり、
ここでは102円で売る権利を示しています。

ちょうど102円の場合でも損益がマイナスとなっていますが
これがオプションの「プレミアム」と呼ばれるものです。

このプットオプションと外貨預金(原資産)
を組み合わせると、緑のグラフになります。

これは実は、102円のコールオプションと
同じになります。

これらの形をしているオプションを
「バニラオプション」といいます。

(本当はもう少し正確な説明が必要ですが、
多分だんだん読者が離れてしまうのでとりあえずこれぐらいで…)

プットとコールのプレミアム価格が異なるので
上の合成オプションとコールは厳密には同じになりませんが、
ジャパンネットのように好金利の外貨預金と
組み合わせて、何かいいことはないものでしょうか?

利回りの高い原資産との組み合わせは?

満期1ヶ月のオプションの
実際のプレミアムを調べてみました。

使ったのはサクソバンクFX。
日本で唯一(?)為替のバニラオプションが使える
証券会社です。

ちなみにバイナリーオプションとやらが流行っていますが、
バニラオプションとは別物です。

バイナリーオプションはタダのギャンブルですので、
全然スルーで構いません。

話が逸れました。

ところで、
サクソバンクFXのバニラオプションは
1万通貨から可能です。

10万通貨しか使えない、と誤解されている方も
おられるようですが、ちゃんと1万通貨から使えます。
(サクソバンクFXに確認済みです)

ツールの初期値が10万になっているので
たぶん、それで早とちりしているんだと思います。

さて、オプションのプレミアムは
こんな感じになっていました。

左側がプット、右側がコールオプションです。

2014-07-03 18.31.21

緑のボタンに書かれている数字がプレミアムで、
1万通貨ならこれに1万を掛けます。

ヤヤコシイので赤枠の部分にだけ注目してください。

例えばプレミアムが0.68のオプションを1万通貨買うのであれば、
6,800円のプレミアムを支払うことになります。

さて、前回の記事で見たように、
米ドル1万通貨をジャパンネットに預けた場合、
1ヶ月で約3,000円の利息が付きます。
(1ドル102円で計算。手数料除く)

プットのプレミアムが6,800円、
よって、プット+原資産では6800-3000=3800円

コールのプレミアムが6,000円ですので、
単純にコールを買うより安くオプションが組める!
ことになります。

コールオプションを実践したかった方には、
朗報ですね。

ただしジャパンネットに外貨預金する際の
両替手数料が必要になりますので、
実際にはもう少し差は縮まります。

両替手数料の詳細は前回の記事
ジャパンネット外貨預金を為替リスク無し運用、ボーナスで1万円をほぼ確実に稼ぐ
を参考にしてください。

結論

一応、安価にコールの買いオプションを組めるということで
記事を書きながらホットしたわけですが(笑)
それほど大きなメリットがあるとも思えませんね。

やはりここはシンプルにFXで為替ヘッジして
利息を着実にゲットするのが賢いと思いました。

FXでヘッジする方法についての詳細は
こちらの記事を御覧ください。

ジャパンネット外貨預金を為替リスク無し運用、ボーナスで1万円をほぼ確実に稼ぐ

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。