マネーフォワードでポイントを一元管理するとホントに便利なの?

こんにちは、林FP事務所の林です。

今日はポイントの話ですが
マネーフォワードのポイント管理が
どれぐらい便利そうなのか
実践してみました。

資産構築メルマガ

マネーフォワードでポイントを管理する

マネーフォワードにはお金の管理だけでなく
ポイント管理機能もあります。

  • ポイントを一元管理できる→全体を把握しやすい
  • ポイントの有効期限前に通知がある→使い忘れ防止

ということで実際に試してみました。

マネーフォワードについては
こちらの記事も参考にしてください。

マネーフォワードは秀逸だけど、気をつけたい3つの危険。

マネーフォワードのポイント提携先一覧

「口座」→「金融機関追加」→「ポイント」で
こちらのような一覧が表示されます。

Tポイント、dポイント、Pontaポイント、JREポイント等、
メジャーなポイントは揃っているようですが
僕がよく使っているヨドバシやビックカメラ等の
家電量販店系のポイントは見当たりませんでした。

と思ったらエディオンはあった(笑)
個別に交渉中なのかもしれませんね。

(ちなみにエディオンはTポイントも
貯まるようになりましたね。
200円1ポイント。)

まぁそこまで管理しなくても
いいと言えばいいんでしょうけど、
だったらマネーフォワードで一元管理する目的って
なんだろうな?ということですね。

とりあえずTポイントはじめ
僕が使っている中でメジャーなものは
連携してみました。

  • Tポイント(Yahoo!ジャパンID)
  • EDIONポイント(後述)
  • ANAマイレージ
  • KIPSポイント
  • 楽天ポイント(後述)
EDIONポイントがハマりました

Edionポイントの確認は
Edionマイページからできますが
これが結構ハマりました。

まずネットで「edionポイント 確認」と検索すると
「旧」メンバーサイトがヒットしますが
2017年4月にネットショップと統合され
実際には新EDIONネットショップから
ログインして確認することになります。

(参考)サイトリニューアルのお知らせ(EDIONメンバーサイト)

まずこれが分からず、10分ぐらい
右往左往しました(苦笑)
旧メンバーサイトにはログインリンクが
一切ないですからね。

せめて旧メンバーサイトにサイト統合のお知らせや
新サイトへのリンクぐらいほしかったです。

で、新サイトに登録してみたのですが
なぜかポイントが0になってます。

でも実際にアプリから確認すると
こちらのとおり2,151ポイントあります。

カードの登録ミスかなと思って
再登録しようとすると
「既に登録されています」
とのメッセージが。

EDION、難しすぎ。

一体どうすればいいんでしょうか…
だれか正しい方法を教えてください…(泣)

こんなに難しいと
誰もついてけないのでは?

ポイント還元率はTポイントと合わせて
1.5%あるので決して悪くはないのですが
今後に期待ですね。

肝心の楽天ポイントが…無い!?→大丈夫です

上のリストに「楽天ポイント」が無いので
一瞬「え?」ってなりますけど、楽天ポイントは
「通販」→「楽天市場(my Rakuten)」から
連携できます。

こちらも問題なく、簡単に出来ました。

マネーフォワードでのポイントの確認と通知

マネーフォワードからのポイント確認方法

PCもアプリでも「資産」ページの内訳から
「ポイント」を選択すれば一覧を確認できます。

PC画面
アプリ画面

チリも積もれば…といいますが
大半がANAマイルとはいえ
66,000ポイントもあるとは
驚きでした。

確かにこうやって一元管理すれば
全体がわかりやすくなりますね。

また有効期限の近い順に並べることもできるので
ポイントを使う計画も立てやすいです。

ポイントの有効期限前に自動で知らせてくれる

ポイントの使い忘れを積極的に防ぐには
ポイントの有効期限前通知機能が
使えます。

アプリ専用の機能なんですが
「My通知」機能で有効期限切れの
30日前に通知が来る設定になっています。

特に設定変更しなければ
標準でこの設定になっているはずです。

これでポイントの使い忘れも防げますね!

たぶん。笑

もっと積極的に貯めるならハピタスを使う

チリツモで6万ポイント以上たまっているとは
改めて驚きましたが、もっと積極的に
ポイントを貯めるならハピタスを使います。

残念ながらマネーフォワードと
ハピタスの連携はできないようですが
普段の買い物だけでも結構貯まります。

例えばこれは5月の利用分の表示ですが
コツコツ貯まって約18,000ポイント(右上)。

楽天やYahoo!ショッピングでも
普段から1%、楽天ポイントやTポイントに
「加えて」貯まっていく仕組みです。

ということで、ハピタスも
上手に併用してくださいね。

マネーフォワードを使ったポイント管理
+αでした。

以上、ご参考まで。

紹介リンクになりますが
僕の活動費の一部になります。

よろしければご利用ください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です