12月の還元率低下に備え、REXカードからREXカードLiteに切り替えています。

シルバーウィークも終盤に入ってきましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

旅行で出かけててネットにつながらないという
ある意味幸せ?な方から、
がんばって出勤しています!という方まで
様々でしょうか。

多くの方は?お休み中ということで、
今日も軽めのネタで。

現在、REXカードからREXカードLiteに切替中です。

REXカードの還元率が変わります

余談ですが、
僕も家族サービスなどなどで時間を過ごしながら
合間でこの記事を書いていますが、

今日、ふと見ると
メルマガ読者数が
276名になっていました。

今年に入ってからブログだけでメルマガ募集を始め、
毎日コツコツと登録を頂いていましたが、
ここ1,2ヶ月は登録のペースが
少し上がってきたような気がします。

このまま頑張って、500名、1000名と
どんどん上を目指そうと思います。

募集を始めた当初は1名、2名と数えるばかりの
読者数でしたが、読者1名のときから、
全力でメルマガを配信してきました。

読者数が何名になっても、これからも
この方針を変えるつもりはありません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、先日REXカードの還元率が1.5%へ低下します、
という記事を書きました。

REXカードが還元率を改定。12月から1.75%→1.5%へ低下。REXカードLiteは変更なし。

この記事の中で、REXカードLite、REXカード、リクルートカードプラスの
3枚の年間利用額と還元金額を比較したグラフがこちら(再掲)。

2015-08-14 17.12.28

このグラフによれば、REXカードLiteとリクルートカードプラスの
2枚のうちいずれかがベスト、ということになりますね。

REXカードの還元率が1.75%だったなら、リクルートカードプラスを
上回る部分もあってメリットがあったのですが、
12月からはリクルートカードプラスを上回ることが出来ず
これからはメリットが無くなってしまいます。

というわけで、僕もREXカードから
REXカードLiteに切り替え中です。

REXカードLite_DSC_2132
REXカードの還元率低下で、相対的に魅力が増すREXカードLite

REXカードの還元率変更は12月からですから、
まだ早いような気がするかもしれませんが、
公共料金その他の毎月支払い分をREXカードLiteに
移行する手続きに1〜2ヶ月ほどかかります。

ですので、今ぐらいから切り替えるのが
ちょうどいいタイミングなのです。

なぜリクルートカードプラスではなくて、REXカードLiteなのか?

REXカード、リクルートカードプラスの両方を使ってきましたが、
REXカードLiteにした理由を簡単に記しておきます。

クレジットカード選択の一つの参考にしてください。

単純に還元率だけから言えば、
リクルートカードプラスにメリットがあります。

さすがの節約志向の僕でも、
年間27万円以上は確実に使います。

光熱水道費だけでも、軽く27万は超えるでしょう。

ただ、リクルートカードの還元ポイントは
リクルートグループが提供する物品やサービスにしか
使うことが出来ません。

そのため、事実上現金と同じ形(Jデポ)で還元してくれる
REXカードLiteの方が、実質的にメリットがあると判断しました。

一方、年間利用額が大きくなってくると
REXカードLiteとリクルートカードプラスの
還元ポイントに大きな差がついてくるのも事実。

このあたりの損得をどのように考えるかは
利用者それぞれのポリシーに依存しますので、
一概には言えない部分ですね。

僕はJデポにメリットがあると判断しましたが、
あくまでも1つの参考程度にしてください。

クレカ選びの詳細については
こちらの記事も参考にしてください。
資産形成のためのクレジットカードの選び方と作り方

リクルートカード公式サイト

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。