完全放置で不労所得を生み出すgrass(グラス)の仕組みと始め方を図解で解説!

※この記事は紹介リンクを含みます

こんにちは。林です。

パソコンやスマホを起動しておくだけで完全放置で不労所得を生み出す「grass(グラス)」というサービスをご存知ですか。

怪しく聞こえますが、その仕組を理解すれば納得できます。僕も既に始めて、どんどんポイントが貯まっています!

grassの仕組みと始め方を解説しますね。

grass(グラス)とは?

解説はいいから早速始めたいという方は記事後半の「grassの始め方」にジャンプしてください。

まずはgrass(グラス)とはなにかについて解説します。

grassは一言でいえば「個人のネットワーク帯域を匿名で貸し出し収益化する」サービスです。貸し出したネットワーク帯域と時間がgrassで集計され、サービスの正式リリースまではポイント(将来の報酬を受取る権利)として貯まっていく仕組みです。

grassが何を目指しているかについて、こちらの記事が参考になります。

記事の冒頭を翻訳したのがこちら。

Grass が住宅用プロキシ ネットワークを発明したわけではありませんが、私たちはそれを再発明しようとしています。私たちの目標はシンプルです。一般の人が未使用のインターネットを売って副収入を得ることができる分散型ネットワークを作成することです。毎月インターネット料金を支払っていますが、半分しか使用していないのに、なぜ全額を支払うのでしょうか?  

これは新しいアイデアではなく、プロキシ ネットワークは何年も前から存在しています。しかし現在では、販売する帯域幅に対して過小な補償をすることで利益を搾り取る商用ネットワークがビジネスを掌握しています。それらの多くは、悪意のある方法で帯域幅を入手しており、まったく補償しない場合があります。それは正しくありません。だからこそ、今日、私たちが競合他社とどのように違うのか、そしてなぜこれが非常に重要であると考えるのかを、明確かつシンプルな言葉でお伝えしたいと思います。  

Building A More Ethical Network(from grass blog)

これを読めば、grassが何をしようとしているか理解できると思います。

grassが面白いのはここからです。

今までのVPNのような他人の帯域を提供するサービスでは「ズル」をして稼ぐ人が多かったと記されています。これは例えば、あなたのネットの帯域が知らない間に搾取され、あなたの知らない第三者が勝手にその帯域を企業や他人に売りつけるような行為を指します。

これは明らかにフェアではありません。この搾取構造を覆すためにgrassは「トークン」を利用し、帯域の所有権をその人のものとして証明します。これにより、あなたの帯域はあなたのものだと証明され、収益はあなたに還元されます。

面白い仕組みだと思いませんか?grassが稼げるのは、トークンというWeb3時代の新しい仕組みを採用しているからです。

ただし、記事執筆時点(2024年2月)でまだ正式リリースに至っていません。ノード数(イコールほぼ参加者数)が一定以上になれば、正式に稼働するとのことです。

grassは大丈夫?詐欺じゃないの?

なにか美味しい話を持ちかけられた時、大丈夫だろうか、詐欺じゃないかと疑うのはとても正常で、現代人に大切な感覚です。

ではgrassはどうでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

grassは詐欺ですか?

まず詐欺かどうかということですが、端的にいえばgrassは無料で始められるので、少なくとも金銭的なリスクはありません。お金を奪われる心配はありませんので、安心してください。

また、grassプロジェクトは350万ドル(5億円以上)の資金を調達しています。

Grass Raises $3.5 Million Seed Round

Grass secures $3.5M in funding led by Polychain Capital, a decentralized network enhancing AI datasets through an integrated data layer

つまり、少なくとも出資するベンチャーキャピタルの監査は通過していると考えられます。資金調達していないプロジェクトより詐欺の可能性は低いと言えるでしょう。

grassのセキュリティは大丈夫?

次に、ネットワーク帯域を貸し出すというと、セキュリティリスクが心配になると思います。実際僕も、これが心配になりました。

これについては目に見えるものではないのでgrassを信用するしかないのですが、grassもそこは理解してて、セキュリティについてこちらの記事で詳しく説明しています。

Grass 102: Q&A on Privacy and Security

Join Grass's beta to earn passive rewards by selling your unused internet. Learn how it's secure, private, and doesn't impact your internet expe…

翻訳した記事の一部を引用します。

(あなたがインターネットで)ニュースを読んでいる間に何が起こっているでしょうか? 割り当てられた帯域幅のうち 5 Mbps または 10 Mbps しか使用していない可能性がありますが、すべての料金を支払っていることになります。では、使用していない残りの 90 Mbps の帯域幅はどうなるのでしょうか?

(Grassがどのような仕組みで働くかの記事で)説明したように、データ サイエンティストは公開 Web をスクレイピングして情報を収集します。彼らは住宅用プロキシを通じてこれを行います。これは、インターネット接続から未使用の 90 Mbps の帯域幅を購入し、それをインターネットの表示に使用しているとも言えます。

これが起こると、彼らはあなたのコンピュータを使用していないか、あなたがコンピュータ上で行っていることを何も見ていません。彼らが行っているのは、あなたの IP アドレスを介して独自のインターネット トラフィックをルーティングしているだけであり、これはあなたのアクティビティとは完全に切り離されています。つまり、個人データへのアクセスがゼロになります。

Grass 102: Q&A on Privacy and Security( from grass blog)

grassはこのように、匿名化した上でネットワークのルーティングをしてそれを販売し、収益を還元します。

実はマルウェアのようなアプリがあなたの知らないうちに勝手にあなたの帯域を販売している可能性があります。

そのような悪質なアプリと比べれば、grassはとても透明性が高く納得のできる仕組みだと個人的に思います。

grassを使って、ネットが重くならないの?

grassはインターネットの帯域を他人に貸し出すサービスですから、その分ネットが重くなるのではないか?という不安があります。

ですが結論から言うと、全然重たくなりません。

僕もgrassを始めて執筆時点で1ヶ月以上が経過しますが、ネットで動画を再生したり、オンラインミーティングなど仕事でも利用していますが、問題を感じたことは1度もありません。

にも関わらず、こちらの画面のようにgrassポイントを毎日獲得できています。

grassのブログを読むと、通常利用に問題がないように、調整しているそうです。

いまのところ全く問題ありませんし、今後も問題ないと思われます。もし今後問題が発生すれば、その時はgrassを停止すればいいだけです。

grassのメリットとデメリット

おおよそ理解できたかと思いますが、簡単にgrassのメリットとデメリットをまとめておきます。

grassのメリット

  • 無料で始められるのに不労所得が得られます。
  • 紹介が増えるほど報酬が増えます。

grassのデメリット

  • パソコンやスマホが必要。執筆時点ではパソコンのみです。
  • パソコンを起動しておく必要があります。
  • 現時点(執筆時点でエポック段階)で、実際にいくら稼げるか不明です。

とはいえ最悪でも損することはありませんので、正直デメリットというほどのものではないでしょう。メリットのほうが断然大きいですので、特に悩まず始めていいと思います。

grassの始め方

これでgrassの仕組みを理解できましたので、早速始めてみましょう。

まずgrassが動作する環境は2つあります。

  • パソコン版(Google chromeの拡張機能)
  • モバイルアプリ版(準備中)

ただし記事執筆時点ではGoogle chromeの拡張機能のみで動作しますので、chrome拡張機能の説明をします。grassのモバイルアプリが公開されたら、また記事を更新します。

まずこちらからgrassのアカウント登録をしましょう。僕の紹介リンクになっています。

誰から紹介されても同じで、あなたに不利益はありませんので安心してください。

またgrassの招待の仕組みを理解すれば、あなたの報酬を増やすことができますので、後ほど詳しく説明します。

今はまずあなたのgrassアカウントを作成し、grassを始めましょう。

メールアドレス、ユーザー名(自由に設定)、パスワード、確認用パスワードを入力し、利用規約(terms & conditions)にチェックを入れ、ロボットではありませんのチェックもチェックして一番下の「REGISTER」で登録に進めます。

あとは指示にしたがって登録を進めてください。

以下パソコンのGoogle chromeブラウザ上で作業してください。

こちらからgrassのアカウントページを開き、設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

こちらのような画面になりますので、一番下の「ADD NETWORK」をクリック。

ダイアログが表示されますので、赤枠の「Chrome Extension」をクリック。

Chromeのgrass拡張機能ページが開きますので、右上の「Add to Chrome」で追加してください。画像ではRemove from Chromeとなっていますが、これは僕がすでにgrass拡張機能を追加しているからです。

追加できたら、Chromeの右上のメニューにある拡張機能アイコンをクリックし、リストにあるgrass拡張機能をクリック。

拡張機能の画面が開きますので、先ほどと同様にgrassアカウントでログインしてください。

これでgrassの設定は終了です。お疲れ様でした!

ダッシュボードの画面に「Connected」と表示されていれば成功です。

grassポイントを沢山貯めるコツは「パソコンの稼働時間を長くする」ことです。

僕は自宅で仕事をしていることもあり、パソコンは24時間常時起動しています。その分grassポイントも毎日沢山貯まっています。

grassの紹介の仕組み

あなた自身でgrassを稼働させることに加えて、あなたがgrassを他の人に紹介し、その人がgrassを稼働し始めることで、さらにあなたのポイントを増やすことができます。

grassの紹介の仕組みはこちらのページで詳しく説明されています。

Grass Referral Program

Become a pioneer in shaping Grass's network by downloading, referring, and expanding your invite circle. Start earning Grass Points early!

以下仕組みの要点を説明しますね。

記事にあるこちらの画像が分かりやすいです。

グラス紹介プログラム

この図の一番下があなたです。

あなたが直接紹介した人たち(一つ上)が稼ぐgrassポイントの20%があなたに加算されます。さらにその上、直接の紹介者が紹介した人たちが稼ぐgrassポイントの10%があなたに加算されます。同様に、そのさらに上の人たちのgrassポイントの5%があなたに加算されます。

という感じで、3段階まであなたのポイントが加算される仕組みになっています。マルチやネズミ講では?と思われるかもしれませんが、マルチやネズミ講はダウン(この図では上)の人たちに商品を買わせるのに対し、そもそもgrassは全て無料でできますので、なんの問題もありません。

では誰があなたへお金を払うのか?この記事を読んでいるならもう理解されていますよね。あなたのネットワークを使いたい企業や大学、その他の人たちです。あなたは1円も払う必要がありません!

仕組み上、早く始めた人が沢山ポイントをもらえますので、稼ぎたいなら今すぐ始めることをお勧めします。

再度、僕の紹介リンクを置いておきますので、こちらからgrassのアカウントを登録して始めてください。

それでは。Have a nice grass!

僕のメルマガではこのように稼げる案件や、お金を増やす方法をガンガンお話しています。ぜひご登録ください。

↓期間限定の無料コンテンツをお受け取り下さい

資産形成メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です