外貨アービトラージ中間報告(その2)。2ヶ月で29,546円に!

7月から、ジャパンネット銀行の外貨預金による
外貨アービトラージを開始。

毎月1日に利息が付きますが、
8月1日に続き今日は9月1日ということで
2回目の中間報告です。

大幅円安になりましたが…

2014-09-01 9.47.44

ジャパンネットバンクの外貨利息、評価損益はこちら。

9/1の時点で80,352.65USDとなっています。
先月8/1の時点では80,162.76USDでしたから、
+189.89USD(=80,162.76 x 3.5% x (31/365) x 0.79685)と
計算通りです。

最初、8万ドルに対して利息を計算したら、
実際より小さく出てしまったので「あれ?」と思って
8/1の残高に対して計算するとほぼ一致(0.7cent違い)
しました。

ということで、どうやら
利息が1ヶ月複利でついているみたいですね。

2014-09-01 9.47.52

一方、ヘッジ側のFXネオの評価損益はこちらです。

最近円安傾向ですので、円売りヘッジは損失になっています。
割とハデに損失になっているように見えますが、
証拠金は10円の円安まで耐えられるようにしてますので
まだまだ大丈夫です。

両者から損益を計算すると

193,506-163,960=29,546円

と、先月の11,334円に+18,212円となりました^^

傾向と今後について

今月の利益の伸びは

  • 今月は売買しておらず、そこのコストが入っていない
  • ジャパンネットの1ヶ月複利のおかげ(微小ですが)

と言えます。

スワップコストが微妙に上がっていますが、
米国金利の引き上げは実際にはまだまだ先の話で
スワップに影響するほどではありません。

この分ですと、9月も引き続き大丈夫と予想しています。

ほぼ無リスクでお金が増えていくのは、
やっぱり嬉しいですね。

ジャパンネットの外貨預金金利キャンペーンは
9月末までの予定ですから、あと1ヶ月あります。

10月はキャンペーンが終了してポジションを解消するので
そのコストがかかりますが、最終的にどうなるのか楽しみです。

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。